団体について About Us

写真:サイクルツーリズムの様々な活動 写真:サイクルツーリズムの様々な活動

サイクルツーリズムを通じて、サイクルフレンドリーな地域・魅力づくりを目指しています。 サイクルツーリズムを通じて、サイクルフレンドリーな地域・魅力づくりを目指しています。

福岡県福岡市東部の志賀島-海の中道エリアは、自然、歴史、食、文化などの観光資源に恵まれ、国内外から多数の観光客が訪れる地域です。
中でも、魅力的な景観や地形を有する特性から、サイクリスト(自転車愛好家)の来訪が増加している一方で、安全な走行環境や住民理解など地域の受け入れ体制は十分とは言えません。

このような背景をふまえ、私たちは、
エリア内外の事業者・地域団体・行政との
パートナーシップのもと、
安全で快適な自転車走行環境づくりや、
自然や食などの地域資源を活かした活性化に
寄与することを目的に
平成27年4月に当協議会を設立しました。

対象エリア
  • アイランドシティ
  • 雁の巣
  • 海の中道
  • 志賀島
協議会の組織構成
自治会・商工会、地方公共団体・関連機関、地域事業者がつながりあっている

5つの取り組み

1自転車利用促進事業

エリア内でレンタサイクル事業を展開する事業者と連携しながら、
安全・快適にサイクリングできる環境づくりやサイクルツーリズムの魅力づくりに取り組んでいます。

サイクルステーションマップ
地図:レンタルサイクル事業者の所在地 シカシマサイクル、海の中道サイクルステーション(2014年から2019年)、みなとサイクルステーション、ガンレクサイクルステーション

2地域貢献活動

レンタサイクル事業者から、サイクルステーションの収益の一部を地域振興に資する活動に活用する
「One Bike for Local Good 基金」をいただいています。
それをもとに、地域団体・イベントへの協賛やNPOとの協働活動を行いながら、持続可能な地域運営や安全・安心な走行環境づくりに取り組んでいます。

「One Bike for Local Good 基金」の仕組み
1)Bike Rental or Use Coupon 自転車を借りるorクーポンを使う 2)Donate to Local Good 収益の一部をNPOや地域団体などに寄付 3)Practical Use 道路環境保全や地域振興など 1)Bike Rental or Use Coupon 自転車を借りるorクーポンを使う 2)Donate to Local Good 収益の一部をNPOや地域団体などに寄付 3)Practical Use 道路環境保全や地域振興など
写真:サイクリストクリーンデイチラシ
サイクリストクリーンデイ
レンタサイクル事業者から、サイクルステーションの収益の一部を地域貢献活動に活用する「One Bike for Local Good基金」をいただいています。
それをもとに、志賀島の環境保全活動を行っているNPO法人グリーンシティ福岡と協働し、潮見公園に至る山道などサイクリングルートの清掃活動を行っています。
写真:サイクルエイドのぼり
サイクルエイド
サイクリングを安心して楽しんでもらえる環境づくりの1つとして、地域内の店舗・事業所にご協力をいただき、空気入れ・工具キットを配置しています。
※サイクルエイドは4ヵ所です。(令和2年時点)
※工具類は貸し出しのみで、修理は各自でお願いします。
※ご利用は各店舗・事業所の営業時間内でお願いします。
写真:サイクルエイドのぼり
シェア・ザ・ロード」運動
愛媛県で始まった「おもいやり1.5m運動」
車道を通る自転車を追い越す際に1.5m以上の間隔を空ける、徐行する、など自転車と車がお互いにおもいやりをもって道路をシェアできるよう呼びかける取り組みを行っています。

3イベント企画・運営

地域の季節や行事などエリアの特性に合わせたサイクリングイベントや試乗イベントを企画・運営し、
スポーツバイクに触れる機会の提供、レンタサイクルを通じた地域との交流の機会づくりに取り組んでいます。また地域で行われる自転車関連イベントへの協力・連携を行っています。

スポーツバイク試乗イベント「トライアルシカシマライド」
画像:シカシマライド宣伝バナー
「福岡トライアスロン大会」協力
画像:福岡トライアスロン大会バナー
「アウトドアパークinうみなか」協力
画像:アウトドアパークinうみなかバナー

4広報活動

サイクリングマップやチラシ・ホームページなど広報物を作成し、エリアプロモーションに取り組んでいます。

サイクリングマップ
写真:サイクリングマップの表紙と中身

5調査・提言

サイクリストが安全・快適に走行できる環境づくり、自転車と自動車・歩行者が互いに思いやりながら安心して道路を利用できる環境づくりに向けて、調査活動や関係機関との協議・提言を行っています。

アンケート調査・自転車交通量調査など
注意喚起・案内看板の提案
道路清掃(砂の除去)

協議会の沿革

2014年(H26)
  • シカシマサイクル・西戸崎ステーションOPEN
2015年(H27)
  • サイクルツーリズム協議会発足
  • ONE BIKE for LOCAL GOOD基金設立
  • 交通量調査実施・路面環境調査
  • ミチキリ道路環境整備に向けた関係者協議実施
2016年(H28)
  • ステーション間の乗り捨て実証実験
  • 第1回、第2回 清掃活動実施
  • 自転車交通量調査実施
2017年(H29)
  • みなとステーション・ガンレクステーションOPEN
  • ステーション間の乗り捨て本格運用開始
  • 料金・システム統一
  • 第3回、第4回 清掃活動実施
  • 自転車交通量調査実施
  • ミチキリ道路拡幅+自転車通行帯(路面表示)
  • 域内サイクリング向け標識設置
  • 外国人向けクーポン事業①(福岡市・商工会と共働事業)
2018年(H30)
  • サイクルエイドを2ヶ所新設
  • ガイド付きサイクリングツアー実施
  • 第5回 清掃活動実施
  • 自転車交通量調査実施
  • SHARE THE ROAD(おもいやり1.5m運動)の取組みを開始
  • 通算利用者1万人達成
  • 外国人向けクーポン事業②(福岡市・商工会と共働事業)
2019年(R1)
  • サイクルエイドを2ヶ所追加(合計4ヶ所)
  • ガイド付きサイクリングツアー実施
  • 第6回 清掃活動実施
  • 志賀島循環線の自転車通行空間整備(路面表示、標識設置)

は共働事業による

CONTACT

志賀島-海の中道サイクルツーリズム協議会
(シカシマサイクル内)

(050)3459-2956

PAGE TOP